金澤禾吉ワールド

ごあいさつ

ネパールにて

1946年(昭和21年)、栃木県大田原市(旧黒羽町)須佐木に生まれる。高校卒業後42年間郵便局に勤務し、 2007年3月定年にて退職。37歳頃からゲートボールを始め、栃木県選手権大会優勝2回、2000年(平成12年)全国選抜大会優勝、 2004年(平成16年)全国選抜大会シニア女子優勝(コーチとして)。また、キューバ、インド、ネパールにて普及活動を行う。 さらに作新学院高等学校ゲートボール部外部技術指導講師となり、昨年全国ジュニア大会で同部を準優勝に導いた。

写真は、2000年夏、(財)日本ゲートボール連合における海外へのゲートボール普及活動の一環として、 ネパールを訪問した時のもの。過去にインドやキューバなども訪問した。